「 滄海桟道 」一覧

スポンサーリンク

原作本編終了後の剣心と薫と縁の話です。蒼紫や鎌足等も登場。昔同人誌で発行したものです。ところどころ成人向けの内容が含まれております。その際は、【R-18】と併記しておりますので、該当される方の閲覧はご遠慮願います。

1.二度目の春【R-18】

1.二度目の春【R-18】

「はい、本日はこれまで!」 「っりがとうっざっしたぁ!」 修練の終わりを告げた師範代と神前に、弥彦は一礼する。それが済むと、蹴り飛ばされ...

2.灰ばらい【R-18】

2.灰ばらい【R-18】

「うんうん。似合うで、薫ちゃん!」 「へへぇ、実は一回着てみたかったんです、コレ」 店で揃えた前掛けに身を包むと、薫はくるんとひとまわり...

3.春の燻火【R-18】

3.春の燻火【R-18】

「脇が甘いわ、もっと切っ先をよく見て!」 「おう! ……っぁんじゅうはちィッ! ……三十九っ!」 弥彦の拍子に合わせて、薫が竹刀を振り下...

5.水際の夜

5.水際の夜

深夜の倉庫街は、人の気配どころか猫の子一匹すら見当たらないほど静まり返っている。 『荷が日本へ到着するまで、もう時間がない』と言われれば、...

7.約束の場所【R-18】

7.約束の場所【R-18】

薫が目覚めたとき、すでに陽はずいぶん高くなっていた。見知らぬ壁と天井が織り成す逆さまの世界に、薫はしばらくここがどこなのか分からなかった。転...

8.ここを、歩く。

8.ここを、歩く。

春早い墓は、秋に訪れたときとは違って、穏やかな静けさに満ちていた。それが、もう声も聞こえず姿も見えない亡き前妻を思い出させて、剣心は静かな気...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク